スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.01.14 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    フジノウェーブの取材へ…彼の姿を追いかけて

    0


      南関情報局の方でも書きましたが、昨日の朝ですが、大井競馬本場へ取材のために訪れました。

      フジノウェーブ関係の取材ということで、高橋三郎調教師と、金成厩務員の所へ伺いましたが…
      本当に親切に質問にお答えいただき、ありがとうございました!!

      取材の際、写真も撮らせていただいたんですが、止まっている人を撮るってだけでも、本当に難しい。
      やはりもっと人に対しての撮影も練習しないとな、と改めて実感。でも毎回そうですね、すみません。
      人生、トライ&エラーの繰り返しと分かってはいるんですが、それでももうちょっと進歩しようね自分…。

      そんな風に毎度未熟ながらも、高橋三郎調教師と金成厩務員さんの素敵な人柄が
      少しでも表現できている写真が撮りたい…!
      と頑張ってみましたが、あと載せるかどうかは編集の方の判断次第(汗)

      この取材の内容と写真については、掲載が決まったら後日お知らせ致します。 させてくださいorz


      フジノウェーブ、私にとってはスターホースすぎて遠い存在だったのですが
      この取材を通してちょっと近づけたかな、なんて勝手に思っています。

      訃報が届いたときは、皆さんもそうだったと思いますが、本当に衝撃でした。
      (私はYahooのトップページのニュースで観たのですが、地方競馬所属の馬がトップニュースになるのは
      なかなか稀ですよね)

      今回、もう本当に手が届かない存在になってからの本格的取材ですが、
      沢山の人々から愛されていることを改めて実感しました。

      フジノウェーブを忘れないでいることで、彼はずっと心の中で生き続けてくれるでしょう。
      私の稚拙な記事が、少しでもその一助になればいいな、と思います。

       

      第24回東京スプリント

      0
        遅くなりましたが、東京スプリントのレポートを…。

        4月10日、この日の大井競馬の重賞は東京スプリント。
        24th東京スプリントパドック風景

        またパドックにて写真を撮ってみました…が、
        先日と同じNikon COOLPIX P310を使用したのに
        先日よりも大分ブレたり的から外れた写真ばかりで
        申し訳ございません…。
        (更に、また前回のように撮り逃した馬も…)
        当日は寒さがぶり返してきたせいで…なんて完全に言い訳です。
        もっと撮って慣れないといけません。今回はまたご容赦ください…。

        ブレーヴキャンター
        ブレーヴキャンター

        クリスタルボーイ
        クリスタルボーイ

        スターボード
        スターボード

        ヤサカファイン
        ヤサカファイン

        ティアップワイルド
        ティアップワイルド

        トウホクビジン
        トウホクビジン

        ナイキマドリード
        ナイキマドリード

        サマーウインド
        サマーウインド

        アイディンパワー
        アイディンパワー

        セレスハント
        セレスハント

        ギオンゴールド
        ギオンゴールド

        コアレスピューマ
        コアレスピューマ

        ラブミーチャン
        ラブミーチャン

        セイクリムズン
        セイクリムズン

        ミヤサンキューティ
        ミヤサンキューティ



        京浜盃

        0
          だいーーぶこのブログを放置し熟成させすぎました…。

          タイトルも新たに、これまでに撮った過去の写真を放出しながら
          ぼちぼちと書いていきますので、もし少しでも興味がありましたら
          今後ともお付き合いくださいませ。


          さて、今年初ナイターを観に、大井競馬場の今週の重賞 京浜盃 を観戦。

          今回の観戦の相棒として、先日購入したNikon COOLPIX P310 を連れて行きました。

          このコンデジ自体は丁度一年前に発売されたようで、今年はまた後継機種が出たため
          比較的お手ごろ価格で手に入れられたと思います。

          普段馬を撮る時は大抵一眼レフをお供にしているのですが、
          今回はこのコンデジがどれくらいの活躍をしてくれるか期待しつつ…。

          (こんな風にテスト撮影ぐらいの気軽な気分で撮っていたので、
          撮影していない出走馬がいました…ごめんなさい…。)


          ソルテ
          ソルテ
          金子騎手騎乗。浦和の再現を期待。
          リコーハラマ
          リコーハラマ

          アウトジェネラル
          アウトジェネラル

          オグリタイム
          オグリタイム

          ヴィクトリーケルブ
          ヴィクトリーケルブ

          ジェネラルグラント
          ジェネラルグラント

          ビービーコモン
          ビービーコモン

          アメイジア
          アメイジア
          こっちをよく見てくれました。
          ナリチュウドラゴン
          ナリチュウドラゴン
          逆に、ナリチュウドラゴンは見てくれない…。
          ヴェリィブライト
          ヴェリィブライト

          オーネットエース
          オーネットエース

          ラインプライド
          ラインプライド

          ヴィクトリータイム
          ヴィクトリータイム

          インサイドザパーク
          インサイドザパーク


          パドックではやはり昨年の最優秀2歳になったジェネラルグラントの馬体と堂々とした雰囲気が
          ひときわ目を引いていたと思います。もう「自分は主役なんだ」って自覚しているようにさえ思えます。
          レースにおいても圧巻の走りでした。

          個人的にも人気的にも期待されていたソルテは4着。間隔が空いたのと
          馬体増が少し影響したかも?次も見守りたいと思います。

          ジェネラルグラントはじめ、船橋勢が強いですね!
          クラシック本番でもその力が発揮されるのか、他の強敵が現れるのか…今年も非常に楽しみです。


          カメラの感想としては、思ったよりもよく撮れました(撮影者の腕は別として…)。
          ISO3200に設定しましたが、あまりシャッタースピードを上げると写真が暗くなるため、
          歩行者の足が動いてしまったりするのは仕方ないかと。
          しかし、ブログに載せる程度の写真なら十分撮れることがわかりました。思ったよりも綺麗だし。
          ただ、撮った際の一瞬映るプレビューがどうも手ブレしているように見えて怯んでしまうのですが、
          これも慣れですね。

          第57回東京ダービー

          0
            先日の6月8日、大井競馬場にて東京ダービーが行われました。

            ダービーという言葉はよく耳にするとは思いますが、大体競馬においてはその年3歳になる馬しか出走ができない、ダービーを勝つということは最高の名誉、とされています。

            その3歳の馬たちの中でも、主に地方競馬の南関東に所属する3歳馬の頂点を決めるのが、この東京ダービーとなります。

            ちなみに日本ダービーはよくテレビCMでも目にするJRA(日本中央競馬会のこと。中央競馬ともいわてれいます)に所属する3歳馬のレースで、芝のコースで行われます。

            東京ダービーは地方競馬のレースです。地方競馬はほとんどダート(砂)コースしかありません。
            従って、東京ダービーは3歳馬のダートコースの王者を決めるレース、ということになりますね。(ややこしくてすみません…。)

            さて、その最高の名誉を賭けて争うレースですから、現地の大井競馬場も当然盛り上がるわけです。

            ダービー当日の朝は雨が降りましたが、レースが行われる頃にはすっかり雨も止んでいて、大井競馬場にはいつもよりも沢山の人が競馬を楽しんでいます。

            私は浜松町駅からモノレールに乗って行きましたが、普段よりもかなりホームは混雑していて、最初は「羽田空港に行く人が多いのかな?!」と思っていたのですが、競馬新聞を片手にしていた人が多かったので、そのほとんどが競馬場に行く人だと分かりました。

            場所柄、会社帰りで仕事仲間と一緒に競馬を見に行く、という感じのスーツ姿の数人の団体さんや、スーツの彼に彼女さん、といったカップルが多かったように思います。いいなー、楽しそうだなー。私ひとりで向ってるんですけど。

            そして、当の大井競馬場も人が多く、場内もパドックもにぎわっていました。


            こんな感じで、パドック(下見所)では新聞を見つつ、馬の状態をチェックします。


            携帯電話のカメラでブレまくってますが、東京ダービーのパドックの様子。
            馬を観察する目は皆さん真剣そのもの。
            写真を撮る人もたくさんいます。
            いい毛並みをしている馬は、ライトの光を受けてキラキラしているんですよ。


            馬券の発売所や、食べ物屋さんの前に常に人が行き来しています。


            ゴール板前の場内の様子。レースが行われるのを待ち構えます。
            生の臨場感を味わえるのが、競馬場の醍醐味といえますよね。


            そして、その注目の東京ダービーを制したのは、クラーベセクレタという牝馬(ひんば:メス馬を指します)でした。

            2011東京ダービー(写真提供:小川慎介さん)
            ゴール直後のクラーベセクレタ

            馬の世界にも性別による力差があるようで、牡馬(ぼば:オス馬)がダービーを勝つことが多いのですが、今年は以前から牡馬を蹴散らし大活躍していたクラーベセクレタが、この大舞台でも人気を集め、見事栄冠を勝ち取りました!

            こうして牝馬が東京ダービーを優勝するのは、なんと20年ぶりのことだそう。
            JRAでも牝馬の活躍が目立つ昨今ですが、その波は地方競馬にも押し寄せてきたようです。
            女性が強いって、いい時代じゃないですか!(笑)
            今後もクラーベがどこまで強く美しいレースぶりを見せてくれるかが楽しみですね。

            次のクラーベセクレタの登場予定は、7月13日に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーです。(また、ダービーと名前が付きますが…)
            ナイターのライトがきらめく中、彼女の強く美しい姿を一目見に、ぜひ大井競馬場に足を運んでみてはいかかでしょう?

            はじまりは大井競馬から

            0

               多分、皆さまはじめまして、山田環です。

              以前から競馬場を巡りたい、馬のいるところを周りたい!…と思いながら、早十数年(長すぎる)。

              普通の競馬ファンの方々よりも競馬場を巡れていませんし
              日本には多くの馬文化が残っていて、それらをほとんど観て周れていません。

              しかし、そうは言いつつも、普段そこまで馬が生活の近くにある、身近にあるって感じている人はそこまで多くはないのではないでしょうか?

              私の場合は、競馬ファンになったのはテレビで観たのがはじまりで、本物の馬を生で見るのはもっと先のことでした。

              まだ、馬めぐりがほとんどできていない私の、馬探しのお散歩・旅の記録を通して、身近な馬文化を少しでも広めていけたら、というのがこのブログをはじめたきっかけです。



              さて、そんなブログの最初の紹介場所は、大井競馬場です。

              昼間は仕事をしているため、ナイター競馬をしている大井競馬場と川崎競馬場が、最近の私のホームです。

              競馬を全く知らない方でも、大井競馬ならナイターのイルミネーションが輝いていますし、新しい観覧シートもあり…もちろん、B級グルメ的な牛モツ煮込みを食べながら、なんていうのも競馬場なら恥ずかしがらずにできます。
              楽しみ方はいろいろです!

              入口から綺麗なライティングが。


              スタンド(観戦所)がそびえています。


              ゴール前は人だかりができやすいです。


              この、ナイター競馬(トゥインクル競馬でおなじみですね)は、今年25周年を迎えました!結構歴史があるんですね。

              ただ、最近震災による節電対策の影響で、場内のイルミネーションがかなり控え目になっています。
              いつものナイターの印象で行くと、ちょっと全体的に暗め…なのでご注意を。
              しかし、馬たちの熱気はまったく変わりません。かわいい馬を応援しに行ってあげてください。

              でも、イルミネーションもいいですが、競馬場に行ったらやはり馬券が当たることが一番の楽しみではありますよね。
              しかしそれば残念ながら、自分や周りの競馬に詳しい人の腕次第ですので、頑張って当ててみてくださいね♪(無責任)


              パドック(レース前の下見所)でも、たくさんの人が真剣に馬をみています。
              馬の息づかいや毛並みを近くで感じることができますので、ぜひジックリ観てみてくださいね。




              更に、震災復興支援として、最近では大井競馬場内で被災地の物産品の販売や、大井ジョッキー自らが募金活動をしたり、チャリティーバッグの販売を行っていました。


              主に若手ジョッキーの皆さんが頑張ってます。


              ご協力ありがとうございます!!


              また、馬券の代金の一部が復興支援の募金に充てられたりもしていますので、競馬を楽しみながら復興支援の一助になればいいですよね。

              ぜひ、機会があればお仕事帰りに、もちろんお休みの日でも大井競馬場に馬を観に行きましょう〜。


              今後も、競馬場での出来事や小ネタをたくさん取りあげていけたらと思います。


              1

              PR

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << July 2018 >>

              マイ本棚(ブクログ)

              selected entries

              categories

              archives

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM