スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.01.14 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    チャグチャグ馬コ(過去の写真ですが…)

    0
      ちょっと前の話になってしまいますが、チャグチャグ馬コが今年も開催されたようですね。

      岩手の風物詩「チャグチャグ馬コ」、90頭が盛岡八幡宮へ―距離短縮も例年通り開催 /岩手


      震災後、開催が危ぶまれたとは思いますが、きっと地域の方の努力があったと思います。

      今年はぜひ行ってみたかったのですが、予定と合わず…残念でしたが、また来年にでも計画しようと思います。



      以前、一人旅で夜行バスを使い、0泊3日で岩手まで行ったときの写真を掘り起こしてみました。

      なんと、気づいたら約10年前の写真でした…月日の流れの速さが、この歳になると更に身に沁みますね。。。



      滝沢村の鬼越蒼前神社にて、出発前の神社の風景です。
      色とりどりに着飾った馬たちが出発の時を待っています。
      確か、私が現地に着いたのは8時30分頃だったように思います。


      この極彩色の衣装が素敵だと思います。
      でも…馬にはちょっと重たいかな?衣装で馬が隠れてしまってますね。


      とねっこ(仔馬)も着飾っていました。
      将来はたくさんの衣装を身にまとい、練り歩くんでしょうね。
      (10年前の写真ですから、もう立派な姿になっているかもしれませんね。)


      正面から撮らせてもらいました。大人しくてかわいい馬ばかりです。


      引き手役の方との一枚。
      普段から世話をしている馬の晴れ姿に、顔もほころびますよね。


      蒼前神社を出発してしばらくは、田園風景が広がる道を進んで行きます。
      笠を被って歩く人々にも風情があります。
      まるで昔にタイムスリップしたような…絵のような風景です。
      写真愛好家の方にはとても有名なお祭りで、私のようなカメラを持った人がたくさん風景をカメラに収めます。
      ベストショットを撮れる場所があるそうで、場所の取り合いで結構大変そうでした。。。


      馬たちの列は、かなり長く続きます。
      馬が大きいので、背中に乗っている子供たちは小さく見えます。


      盛岡市街に近づくにつれ、田園から住宅街、ビル街に風景が変わります。


      この日はとても天気が良かったので、歩いている人や馬たちはかなり暑そうでした。
      アスファルトの上だと、余計に照り返しがきつかったです。
      私も汗を流し顔を日焼けで真っ赤にさせながら、行列に付いていきました。


      盛岡駅近くまで到着しました。
      歩道橋の上から見ても、行列はずっと続いていました。


      多少は雰囲気が伝わりましたでしょうか。
      このような大きな規模な馬のお祭りはそうそうないですし、独特な衣装を身にまとった馬たちの行列は一見の価値があると思います。
      毎年6月の第二土曜日に行われているそうですので、機会があればぜひ観に行かれるのをおすすめします!
      続きを読む >>

      第57回東京ダービー

      0
        先日の6月8日、大井競馬場にて東京ダービーが行われました。

        ダービーという言葉はよく耳にするとは思いますが、大体競馬においてはその年3歳になる馬しか出走ができない、ダービーを勝つということは最高の名誉、とされています。

        その3歳の馬たちの中でも、主に地方競馬の南関東に所属する3歳馬の頂点を決めるのが、この東京ダービーとなります。

        ちなみに日本ダービーはよくテレビCMでも目にするJRA(日本中央競馬会のこと。中央競馬ともいわてれいます)に所属する3歳馬のレースで、芝のコースで行われます。

        東京ダービーは地方競馬のレースです。地方競馬はほとんどダート(砂)コースしかありません。
        従って、東京ダービーは3歳馬のダートコースの王者を決めるレース、ということになりますね。(ややこしくてすみません…。)

        さて、その最高の名誉を賭けて争うレースですから、現地の大井競馬場も当然盛り上がるわけです。

        ダービー当日の朝は雨が降りましたが、レースが行われる頃にはすっかり雨も止んでいて、大井競馬場にはいつもよりも沢山の人が競馬を楽しんでいます。

        私は浜松町駅からモノレールに乗って行きましたが、普段よりもかなりホームは混雑していて、最初は「羽田空港に行く人が多いのかな?!」と思っていたのですが、競馬新聞を片手にしていた人が多かったので、そのほとんどが競馬場に行く人だと分かりました。

        場所柄、会社帰りで仕事仲間と一緒に競馬を見に行く、という感じのスーツ姿の数人の団体さんや、スーツの彼に彼女さん、といったカップルが多かったように思います。いいなー、楽しそうだなー。私ひとりで向ってるんですけど。

        そして、当の大井競馬場も人が多く、場内もパドックもにぎわっていました。


        こんな感じで、パドック(下見所)では新聞を見つつ、馬の状態をチェックします。


        携帯電話のカメラでブレまくってますが、東京ダービーのパドックの様子。
        馬を観察する目は皆さん真剣そのもの。
        写真を撮る人もたくさんいます。
        いい毛並みをしている馬は、ライトの光を受けてキラキラしているんですよ。


        馬券の発売所や、食べ物屋さんの前に常に人が行き来しています。


        ゴール板前の場内の様子。レースが行われるのを待ち構えます。
        生の臨場感を味わえるのが、競馬場の醍醐味といえますよね。


        そして、その注目の東京ダービーを制したのは、クラーベセクレタという牝馬(ひんば:メス馬を指します)でした。

        2011東京ダービー(写真提供:小川慎介さん)
        ゴール直後のクラーベセクレタ

        馬の世界にも性別による力差があるようで、牡馬(ぼば:オス馬)がダービーを勝つことが多いのですが、今年は以前から牡馬を蹴散らし大活躍していたクラーベセクレタが、この大舞台でも人気を集め、見事栄冠を勝ち取りました!

        こうして牝馬が東京ダービーを優勝するのは、なんと20年ぶりのことだそう。
        JRAでも牝馬の活躍が目立つ昨今ですが、その波は地方競馬にも押し寄せてきたようです。
        女性が強いって、いい時代じゃないですか!(笑)
        今後もクラーベがどこまで強く美しいレースぶりを見せてくれるかが楽しみですね。

        次のクラーベセクレタの登場予定は、7月13日に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーです。(また、ダービーと名前が付きますが…)
        ナイターのライトがきらめく中、彼女の強く美しい姿を一目見に、ぜひ大井競馬場に足を運んでみてはいかかでしょう?

        被災地の馬たちに援助をお願いします

        0
          福島県相馬市、といえば今は福島原発の件で有名になってしまいましたが
          「相馬野間追」という伝統行事で有名で、馬にとても縁のある土地です。

          現地では東日本大震災と福島原発の件で、その伝統行事の開催の是非が問われています。
          相馬野馬追どうなる 1000年の伝統 混迷色濃く…

          たとえ今年の開催ができなくとも、1000年も続く伝統行事を守りたい気持ちは一緒なはず。
          まだ私も野馬追を現地で見たことがないですので、いつかは必ず観たいお祭りです。


          そうした震災や原発の混乱の中で、馬たちのために、震災直後から馬の保護に尽力している方がいらっしゃいます。

           NPO法人 馬とあゆむSOMAブログ

          上記のブログでは、活動している皆さんが被災者であるにもかかわらず、日々被災した馬などの動物の保護をしている様子が垣間見えます。
          また、被災地の方々の生活の様子も、現地の生の声としてお知らせしてくれています。

          義援金の募集やチャリティーステッカー、ポストカードなどの販売も行っていますので、私たちもできることから、ぜひご協力をお願い致します!!

          ※お電話でのお問い合わせが大変多く、対応できない状態になるそうですので、お電話でのお問い合わせはお控えください。
          また、メールでの回答も遅くなることが予想されますので、あらかじめご了承ください。


          PR

          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << July 2018 >>

          マイ本棚(ブクログ)

          selected entries

          categories

          archives

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM